ラーメン屋さんは二軒

ウラジオストクのオフィスの近くにラーメン屋さんが二階にあります。
ロシア人のスタッフはラーメンを食べたそうで感想は”おいしいかったです”(お世辞ですね)。
ウラジオストクでは日本食は高級品で美味しいものだという都市伝説がありますので正直に感想は言ってくれません。

ただし値段がその時の日本円で800円くらいで本音は”高い”です!
その為二度目は考えてないそうです。

ウラジオストクのオフィスの反対側のビルの二階にそのお店はあります。


一階のTELE2はウラジオストクで一番安い通信会社でSIMカードが買えます。その場合はバスポートが必要ですがロシア語しか通じませんがSIMカードを買ってスマホを渡せばSIMカードを入れて設定してくれます。

ウラジオストクではタバコを買うのは簡単ではありません。どこのお店でも売ってるもではありませんがTELE2の隣には食料品を売ってる小さなお店がありそこでタバコを売ってます。

 

二軒目のラーメン屋さん


値段がはっきりしませんが500ルーブル(800円)くらいでしょう。

500ルーブルはちょっとしたお昼のビジネスランチ・定食二人分の値段です。

 

日本食レストラン

ウラジオストクでお勧めでないビジネスは日本食レストランです。

材料を日本から持ち込んだら提供する料理が高価になり一般的ではありません。

すでに15軒以上の日本レストランが営業しており過剰気味だそうです。日本人が作るのが日本料理で本物を好むウラジオストクのお金持ちは高級な寿司で日本人が握ってくれるのなら歓迎ですので寿司レストランを開くより高給でロシア人のスポンサーに雇ってもらうのが良いと思います。

そのためにはなんちゃって寿司では通用しません。
また材料をすべて日本から取り寄せる必要があり値段的には高級になりますのでそれに見合う金持ちのロシア人がどれだけいるか・・・。絶対条件は寿司の料理歴がある事です。

ウラジオストクには何軒か寿司を提供するお店があります。ただし、寿司を握ってるのが何人かは分かりません。ほとんどのウラジオストクの日本食レストランは韓国系が多いです!

 

数年前にウラジオストクに居酒屋が誕生しましたが私のウラジオストクの知り合いは一度だけ言っただけと言ってました。