日本のロシアへの技術援助

もうすぐウラジオストクで東方何とか会議で日本から首相やロシアの大統領がその会議に参加します。
何年か前の会議で日本の海産物養殖技術をウラジオストクへ・・・とありましたが計画だけで消えました。
理由はウラジオストクではすでにロシア人がウラジオストクの近くの島でタラバガニとホタテの養殖を自分たちで始めたからでしょう。

最近はロシア人達だけで出来る内容になってます。

私の独断でケチをつけると
ウニ・・・ロシア人はウニを食べないので北海道で事業を行う意味は?
温室野菜栽培・・・国後島?
北方領土を巡るツアー・・・パスポートが必要になるのでは?
風力発電・・・世界各国が中止してる事業ですね。
ゴミ減らし対策・・・清掃車を日本から輸出するのでしょうか?
*昔、あるロシア人から日本のゴミやその他何でもロシアに送れば処理してあげると相談されました。ロシアまでゴミを運べばあとは電車で人が住んでない土地に穴を掘ってそこに埋めるという提案です。日本全体を5つくらい全部埋めれる穴を用意できますよ!という話でした。これは大金が絡むのでマフィアが関係してくるので中止となりました。日本も同じ職種の人達が大なってるビジネスで大金が絡みますしロシアンマフィアは政府関係者だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です