滋賀県サファリ(個人)博物館 このハンターの二人目は出ないでしょう。

日本にこんなトロフィーハンティングを飾る博物館があるようです。
>>>ウエッブサイトはここをクリック

個人収集家の方が世界を回って仕留めたものです。ウエッブサイトはほとんどがただ今、準備中です。しばらくお待ちください。トップページしか開きません。以前は収集した動物たちが展示されてるページを紹介してたようです。検索サイトで 滋賀県サファリ博物館 と入れて画像をクリックするえば今まで紹介されてた動物が出てきます。もしくは・・・>>>その他のサイトで紹介あり

ワシントン条約がない時代に世界を回られたようで今だったらご禁制の動物がたくさん出てきます。けた外れのハンターだった方は仕留めたものを日本に持ち帰るために船や飛行機までもチャーターされたそうです。
1個人の収集・・・多分ギネスブックも認めるかも知りません。

ハンターの故・近藤幸彦さん・・・世界中で狩猟許可書を取得して得たものなので法律には触れません。でもウエッブサイトは
ただ今、準備中です。しばらくお待ちください。
銃の腕前も相当高かったようです。標本を作るときに出来るだけ傷を見せたくないので注して仕留められてます。

内容が興味があったら下記を一回クリックしてください!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

水鳥の狩猟お問い合わせ・・・

水鳥の世界最高の狩猟場所はカナダです。
カナダは自然保護やいろいろなルールがあり法律を守る必要があります。
狩猟場所は田舎の田舎・・・SASKATCHEWAN サスカチュワン州
そこには原住民(スー族)が住んでますので狩猟は自由に開放されてません。銃は自分で持ち込むのが普通ですが日本からの持ち込みは日本の政府の許可が必要で取得までに時間がかかります。質問したら銃器のレンタルも可能だそうです。

囮の偽物の鳥たちを水辺に並べ疑似鳴き声・・・

日本では・・・【捕獲制限数】カモ類の合計が1日5羽(網猟では、猟期を通じてカモ類の合計が200羽).となってるようです。

内容が面白かったら下記を一回クリックしてください!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

OxRanch 家族で楽しめるテキサスの牧場

ここで使ってる画像はすべてOxRanchの許可を得てます。

名称:OxRanch(Ox牧場) 飛行場併設
位置:アメリカテキサス州 サン・アントニオ空港から120キロ
飛行機便:毎日5航空会社就航(1回乗り換え)
航空運賃:往復9万円から
アメリカビザ:事前ESTA申請でビザ不要

料金(オールインパック形式)
宿泊費:一人部屋3食付き(1泊500ドル)最低2泊から
ハンティングをしない同伴者1泊3食付き200ドル
5歳までの子供は無料
料金にはガイド、銃、銃弾、滞在中のアルコールを含みます。
多種の無料と有料のアクティビティ(活動)
トロフィーハンティングは別料金
*最近、私有沼地でのワニ狩りを始めました。
ワニ知識
ワニは1900年代ほぼ絶滅しましたが現在は繁栄し過密状態になってます。
最も好かれるワニ肉は尾部でありタンパク質含量が非常に高いです。
ワニは非常に強い咬傷を有してますが顎を開くために使う筋肉は弱いですのであなたは素手で閉じたワニの口を保つことができます

以下は英語ページにジャンプします
 アクティビティ

内容が面白かったら下記を一回クリックしてください!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

日本に一番近い年中可能な狩猟牧場(ロシア)

名称:Sinegorye牧場
位置:ウラジオストク空港から約300キロ
日本との距離:直行便の飛行機で2時間ちょと、毎日フライトあり
航空運賃:往復45000円~
ロシアビザ:ウラジオストク8日間ビザ(E-Visa)はネットで簡単無料取得

牧場の広さ:40000ヘクタール(東京23区ほぼ同サイズ)
宿泊費:一人部屋3食付き(1泊250ドル)最低3泊から
料金には狩猟許可証、ガイド、銃、銃弾、滞在中のアルコールを含みます。
(オールインパック形式)

狩猟方法:ハンターが同行、車・犬・タワーからの射撃
銃器:AK47、散弾銃
利用方法:完全予約制(1か月前に)
*自信のある経験豊富な方は一人歩きでのハンティングも許可がもらえれば可能です(無線機は必需品で必ず携帯してもらいます)

ロシアの法律で土地と動物はすべてロシア国家に属します。
*2019年1月は予約で一杯です。2月からの予約受付可能

すべての有蹄動物とクマの成熟した雌は
射撃が 禁じられています!

ロシアの大学には狩猟科があり漁師を育てるのではなくロシアに生息する動物を管理する学科です。ロシアでの狩猟は時期や狩猟動物の生態が研究され厳しく菅頼された中で狩猟が許可されてます。

アメリカと異なり自然そして生息数管理のため年間を通しての狩猟は制限があります。また牧場の施設も自然の中に配置してあり自然環境を重視してます。
狩猟のための施設はロシア伝統狩猟をロシア式に時間を過ごす場所です。

狩猟は主に夜間に行われますので日中は牧場の周辺で過ごせることが出来ます。
日中は鳥撃ち、魚釣り、スノーモービル、射撃練習その他

バーニャ(ロシア独特のサウナ)

*トロフィーハンティング料金は会員ページでご案内
牧場ではトロフィー獲得は保証してません(テキサスのOxRanchは100%保証

内容が興味のある方は下記を一回クリックしてください!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

日露子供比較 ライフル分解組み立て 

ロシアでは高校生時代に自分を守るための危機管理訓練科目がありガスが充満してる場合の対処方法や万が一に備える授業があります。
ライフルの組み立て分解もあるようですがロシアの女性たちは嫌がってる人が多いようです。

ロシアの街で何かのイベントがあり人がたくさん集まるときはライフルの分解組み立て競争が行われてる光景を見たことがあります。
誰でも参加可能でいろいろな人が参加してます。日本では絶対にありえない光景です。
日本とアメリカは守るために銃の必要性や使い方は熟知してるべきと考える国ですが日本は平和です。
その平和が永遠に続くと信じてる人が多いのでしょうね。

アメリカは学校では銃の授業はありませんが9歳になったら子供に銃を撃たせるために専門学校に通わせる家庭もあります。
そんな家庭は父親が家に銃を所有してますので家で組み立て分解を行ってる11歳の少女の動画です。記録に挑戦してるようです。

内容が面白かったら下記を一回クリックしてください!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

シカの撒き餌狩り 

ロシアの担当者からシカ狩り、シカの種類によりますがその中で日本で知られてない方法がありました。
日本にも同じようなものがありますがロシアやヨーロッパのシカ狩りとは違うようです。

シカの好物をある一定の場所に置けばシカが餌欲しさに集まる場所になり集まったところを狙って・・・!

シカの好物は何でしょうか?
Youtubedeにその餌の作り方がたくさん紹介されてます(日本語はなし)。
狩猟者のこだわりがあるので作り方は個性的ですが材料費は安く出来上がるのが大きな特徴です。
シカの好物は塩、つまりミネラルが好物で塩を混ぜた餌もので餌付けをすることです。
作り方はYoutubedeで検索は
salt block for deer   blockは塊 別名で deer lick(舐める)とも言います。
ペットボトルに塩とメインにシロップや何かの香料混ぜて1週間くらい放置すればクリスタル状の結晶ができあがるそうです。
それが salt block for deer です。(Deer lick)
子供の小遣いで簡単にできます。このガキは・・・自分のレシピーに自信があるのでしょう。ちょっと面倒なモノを作ってます。

アマゾンで販売されてますが並行輸入品なのでとんでもない値段です。
作り方は人それぞれで異なります。材料費が安いので副業ビジネスにはどうでしょうか。

塩の代わりに砂糖を使ってる人もいますがどちらが効果的か私はわかりません。
ロシアやヨーロッパは塩を使ってます。
日本の撒き餌を調べたら・・・

内容が面白かったら下記を一回クリックしてください!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

ジビエ専用解体車 by トヨタ 

長野トヨタが開発してます。
2年前からいろいろ紹介してるようです。長野トヨタの代表ははっきりと言ってます。
これはビジネスです・・・と。

今年から販売を開始してますが何台販売されてるのでしょうか?
ネットで探せば少しの情報が出てきます。国が1500万円を補助?とも言われてますが金銭に関しての情報はほとんどありません。
逆に購入を計画したが白紙撤回したところもあるようです。1500万円の補助を断って・・・。
理由は採算が合わないそうです。

この車の値段は2150万円です。

解体のための許可書やそれを行う人の資格も必要です。
車代金2150万円と諸費用そして人件費等が必要です。これで年間400から600頭を解体したらどこで利益がでるのでしょうか。
すでに購入した自治体もあるようですが計算すれば割に合わない買い物だと気が付く人は褒めたいです。

内容が面白かったら下記を一回クリックしてください!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

アメリカとロシアのトロフィーハンティング牧場のご案内は本日中!