海中のハンター ウラジオストク S-56 潜水艦博物館

ウラジオストクには陸に上がった潜水艦が博物館として内部公開を行ってます。
この潜水艦が活躍した時代は相当な活躍をしたそうです。
立派なハンターだったのでしょう。

世界的にも実物の潜水艦を展示してるのは珍しいです。
ドイツのミュンヘンのドイツ博物館にもUボートが飾ってありますが中には入れませんというか想像してたサイズより小型なのでびっくりしたことがあります。
ヨーロッパで恐れられたUボートがあんなに小型だった・・・

海上自衛隊の潜水艦の内部に一度入ったことがありますが潜望鏡が磨き上げれたのにびっくり。しかしサイズ的には小さかったです。
ロシアの大型潜水艦はプールがつけられた時もありました(動画検索中)。

自衛隊の潜水艦乗りの知り合いがいていろいろ話を聞きました。潜水艦の内部に入るハッチ(出入口)は小さく作ってあるので一定の体重を超してる人は出入りができないので潜水艦乗りには慣れないそうです。海に潜る危険な仕事なので潜水するごとに危険手当が出てますという話も聞きました。


ネパールの旅行者が潜水艦博物館内部を動画で紹介してます。

内容が面白かったら下記を一回クリックしてください!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です