ロシアのクールなハンティング

ロシアのハンティングのYoutubeをいろいろ見てると世界一の大森林の現場で起きる動画はアラスカのハンティングとは似ても似つかないですね。
タイガ(原生林)にクマを求め探し回るハンターはクマから襲われる前にクマを発見し発砲・・・クマに命中しましたがクマが落ちてきました。
クマは10メートルくらいの高さの木にいたのです・・・

初回はクール(バカみたいな)笑いの動画です。

イヌイットのアザラシ猟
イヌイットはシベリアやアラスカ、カナダなど氷雪地帯に住む先住民族のエスキモー系諸民族の1つで、人種的には日本人と同じモンゴロイドである。エスキモー最大の民族である。 遺伝子的にも日本人と共通の祖先が居ると学者によって発表されている。
ロシア語タイトルは
イヌイット族のクジラ伐採

エスキモーと呼ばるのを嫌う人たちもいます。
軽蔑後で「生肉を食べる野蛮人」という意味があるようです。生肉以外に食べるものはありません。ましてや野菜は皆無ですのでベジタリアンの人はこの地には住めません。そして動物愛護の団体はどう思ってるのでしょうか?

内容を気に入った方は下記を一回だけクリックしてください。
ロシアネタに興味のある人が増えれば情報を増やします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村