ロシアと大麻

本日の大麻に関するニュース

すごいニュースです。
①警察が暴力団組員を大麻で逮捕(大阪)
②大麻草5000本は25億円

 

ロシアは大麻は禁止されてます。
万が一、大麻で捕まった場合は8年の刑が待ってます、とウラジオストクの弁護士さんから伺いました。

かつてはロシアは世界最大の大麻の栽培地でしたが国連が禁止命令を世界中に伝えたときに当時のソビエトは素直に従いロシアからの大麻(産業品用)をすべて停止しそれが今も続いてます。

10月17日にカナダは嗜好品での大麻を自由にしたのは世界で二番目です。
一番目はウルグアイです。

アメリカは法律で禁止してますがいくつかの州は解禁しておりアメリカ政府と州政府の間で裁判中です。

ソビエトは国連の支持大人しく従ったのは日本と同じです。
日本は世界と比べると厳しいですね。ロシアとアメリカが大麻解禁になったら日本も従うのでしょうか?現在、日本で大麻を禁止してる理由の存在価値がなくなり今まで大麻で大きくニュースで話題にされた有名人の名誉回復がなされるのでしょうか?

アメリカが今でも反対してるのは製薬業界圧力でしょうね。大麻が解禁されれば現在使われてるクスリに頼る人が少なくなります。
大麻は日本は戦前は普通に日本のどこにでも見られた植物で北海道に至っては戦争中にパラシュートの材料にするために北海道には大麻の種がばらまかれ現在もその影響でしょうか?北海道の人は大麻に関しては ”あれですか”って感じで犯罪と感じてない人が少なくないです。

でも、日本の法律では禁止されてますので解禁までは犯罪ですのでご注意ください。

大麻の成分を使ったクスリがイギリスで製造され世界中のほとんどの国で治療のために使われてます。そのクスリを世界的に販売権を握ってる会社は将来の莫大な利益を考えてるでしょうね。
その販売権を握ってるのは日本のあるメーカーです。
サイティベックスという大麻成分で出来たスプレーは下記です。

元気一発〇〇ミ〇C のキャッチフレーズで有名な会社です。
ポカリスレ〇トでも有名ですね。2007年にはアメリカでの独占販売権も取得してますのでこの会社の株価が異常上昇を始めたときは日本で大麻が解禁される兆候です。株をしてる人たちは毎日この会社の株価上昇を睨んでます。

ロシア人のこの話をしても誰も興味を示しません。理由は禁止されてるからです。禁止はされてますがロシア人に大麻の話をすると6月を過ぎるころには自然の大麻草があちこちで見られますよ!と話してくれました。

ロシアでは大麻を楽しんでるのはロシアの中高校生達です。入手するのは簡単というかどこにでもあるので決して高価な嗜好品ではありません。大人のロシア人たちは大麻は子供がするものと思ってるのでしょうね。

大麻の効用は
鎮痛作用、沈静作用、催眠作用、食欲増進作用、抗癌作用、眼圧の緩和、嘔吐の抑制、喘息、テンカンその他いろいろ・・・
がん患者の痛み止めには効果があるので使ってる国は多いですね。
スリランカのアーユルベーダももちろん2000年前から使ってます。

日本では大麻薬品は禁止ですが麻薬であるオピウムから作った

アヘンチンキはがん患者の痛み止めに使ってます。
アヘンは大麻と比べられない毒性があるのですが・・・

内容を気に入った方は下記を一回だけクリックしてください。
ロシアネタに興味のある人が増えれば情報を増やします。

次のブログはロシア版デズニーランド
モスクワの兵器アミューズメントパークです。プーチン大統領も最近そこを訪れてカラシニコフの新型スナイパーを実射してます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

薬とクスリの違い・・・ハーブと生薬の違い・・・?

薬とクスリの違いは分かりますか?
薬は草冠に楽と書きますので薬効効果のある薬草だけでできたもので治療治癒
クスリはその薬効効果のある薬草(生薬)と化学物質を混ぜて作った症状を抑える
それと東洋医学の漢方薬がありますが私は研究不足です。

生薬の薬はスリランカのアーユルベーダで2年ほど研究し結論は未病のための医学ですので今も健康のために教えを活用してます。
スリランカでは生薬280種類以上は海外への輸出を規制してます。理由はクスリの原料ですので大事な輸出品目です。
その生薬に石油を混ぜて出来るのが一般に使われてるクスリと解釈してます。

アーユルベーダでは患者さんの体調や症状で生薬の組み合わせで特別な場合だけ薬を作って患者さんに渡しており治療費は基本的に無料です。

患者さんの体調や症状は重みを置かないで他の人と同じクスリを処方してる現代医学って何なのでしょうか。病人が増えはしても減ることはありません。

生薬は・・・長くても3日くらい使います。生薬、生ですし保存剤は入ってないので長持ちはしません、そして野菜や薬草には接収量を超えると症状が悪化します。日本の健康ブーム、サラダは健康食! アーユルベーダ医学界では2000年の歴史の中で絶対に認めてません。体を冷やすことが病気の原因と考え果物は午前中だけ食べるようにアドバイスしてます。

アーユルベーダの意味は”生命の知識”という意味で健康であるためには
毎日楽しく、笑いの中で免疫を増やしましょう! 腹八分目の食事と簡単!

ロシアは生薬の宝庫ですがロシア人は年配者しか活用してません。近代医学で病気を治すことが最善と考えてるのは日本と同じです。ロシアに行くときは日本製のサプリメントを頼まれ、ロシア人が喜ぶのは日本製の目薬です。
ウラジオストクのロシア人は日本製というだけで信用してます。

ロシアのお勧め品は”ハチミツ”
ロシア製のハチミツはお隣の中国がすべて買ってくれます。中国でロシア製のハチミツを3倍くらいに薄めてある国に輸出します。その時はロシア産が8倍くらいに薄まってる状態です。中国のハチミツを輸入してる国は・・・いろいろ努力をして販売されてます。
結論はロシアのハチミツは皆さんが食べてるハチミツとは味が違うということです。ロシア産はウラジオストクでは現在1キロ1000円くらいです。
ハチミツは寝る前にスプーン一杯をお湯で溶いて飲むのがロシアの健康法だすですが飲みすぎや朝に飲むのはダメだそうです。
理由を聞いたら昔からのロシアの習慣、言い伝えだそうです。

ウラジオストクの養蜂家の知り合いが来日したときにお土産で五味子(ゴミシ)を砂糖で煮たものを持ってきました。これは健康に良いけど食べすぎは絶対にダメときつく注意されました。小さじで一杯をお湯で溶いて飲むそうです。

日本でバカ高い健康サプリメントの原料に使われてます!1本3000円なら月9万円・・・ゴミシで作るロシア式サプリメントは手間賃だけです。タイガの原生林に行けばある時期に収穫できます。
高級サプリメントには何と鹿のある部分も入ってます!

ハーブと生薬の違いは・・・
ハーブは雑草、生薬は病気を改善してくれる薬

ここで問題を差し上げます。

マリファナ(大麻)はハーブでしょうか?それとも生薬でしょうか?
次のブログで説明します。

内容を気に入った方は下記を一回だけクリックしてください。
ロシアネタに興味のある人が増えれば情報を増やします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村