黒澤映画 デルス・ウザール

この映画は1902年から10年のシベリア沿海地方シホテ・アリン地方を舞台にしており、1923年に同タイトル「デルス・ウザーラ(ガイド)」で出版されたロシア人の極東探検家ウラディミール・アルセーニエフによる探検記録に基づいたドキュメンタリー風の映画。
この映画は多くの日本人には理解できないようで日本での評判はいまいちでしたが欧米人やロシア人には大人気でした。


映画の筋道やエンディングを期待、起承転結を考えながら映画を見る人には黒澤哲学は通じないのでしょ・・・

実在のロシア探検(軍人)の博物館と住んでた家がウラジオストクにあります。
そして彼の名を取ったアルセーニエフという町がありウラジオストクから約300キロの所にありその町の近くにトロフィーハンティングが出来る狩猟牧場があります。