ロシアが優等国家にへ移行中で困ってます!

私が知る限りロシア人は法律は破るためにあると豪語してましたが法律が厳しくなると法を破るという人は見かけなくなってきてます。
お酒に関して
路上でお酒の瓶を包装しないで持ってるとつかまりますので必ず包装で見えないようにしないといけません。
酔っぱらって歩道を歩いてるのを見つかると逮捕されます。
飲酒運転は即、2年の免許取り消し。
シートベルトをしてないと罰金

ロシア人は大酒飲みで酔っぱらってるというのは遠い過去の話です。
ロシアの警察官は賄賂を受け取りません!
かつては低賃金だったので何か違法者を見つけると袖の下で許してた警官は現在は賄賂で済まそうとすると大きな罰金が課せられます。
前の大統領メドベージェフ大統領の唯一の国民が認める快挙です。

かつては世界一の産業用大麻を世界に輸出してましたが戦後、国連が大麻を禁止したときにロシアはすぐに従いました。現在は大麻で捕まると8年の実刑です。アメリカでは大麻自由化が起きてますが日本とロシアの二か国はまだまだ厳しい状況です。ロシアでは大麻は麻薬より問題ないと思ってますが国が禁止してるのでロシア人はそれに従ってるようです。
というのは・・・
ロシアでは大麻は高校生が使うもので大人は子供っぽいと馬鹿にしてます。
20歳代で流行ってるのが覚せい剤でロシアの大きな国内問題です。ウラジオストク郊外には女性刑務所があり現在1800人が収容されてます。ほとんどが覚せい剤と売春だそうです。

ロシアでは売春は禁止・・・だそうですがタブロイド判の地元の新聞には女性の写真と電話番号が並んだ紙面があります。女性に電話して家を訪問するのは自由ですので中で何が起きてるかは誰もわかりません。売春とは女性が男性に声をかけ値段を交渉した場合に捕まえてるそうです。

ロシアで射撃・・・を趣味のある人に紹介しようといろいろ調べてます。
コサック牧場の経営者は広い敷地を持ってますので彼の牧場で射撃をさせてもらおうと考えてます。射撃は私有地なので問題ないそうです・・・
しかしロシアならでは問題があり今、解決方法を話し合ってるところです。

明日のブログではもっと詳しくご紹介します。
コサック牧場の経営者はAK47は所持銃の中の一つですので希望者には試射は問題ないそうです。

ロシアの今は銃に関する規制が非常に厳しくなってきてるそうです。
20年前のウラジオストクでピクニック射撃に参加したのを覚えてますが・・・今は事情が異なってきてるそうです。

ロシアでは普通のことですが日本人に信じられない事実!

ロシアではホワイトカラー族は低賃金と聞いたら信じますか?

ロシアでは男性の医者すくなくほとんどが女医です。
理由は医者は給料が安いので男性が医者だったら薄給なので家庭を持つことが出来ないからです。ロシアでは金儲けの為に医者になろうと考える人はいません!
仮に両親が医者だったらその家庭の経済レベルは中レベルの最低と言うレベルです。

これは大学教授もほぼ同じですね。知的階級は薄給で高給取りは肉体労働者です。これは社会主義で築かれた現実です。
という私は社会主義と共産主義の違いが判らないので政治の話はできません。
ロシアの政治家はいちおう月給制で決して高収入ではないようですがロシア人は誰も信じません。信じてる人は月給はその金額だけど副収入があります、というのがロシアです。ロシア人に月収を尋ねてその低い額にびっくりする日本人がいますがウラジオストクはロシアで一番物価の高い都市ですが日本人はその月収でどうやって生活できるのか不思議に考える人は収入を日本と同じ方法で得ると考えてるのでしょうね。日本の常識はロシアでは全然、通用しません!

ロシアの女医さん、私ん近所にもロシア女性がいますが彼女のお母さんはロシアではお医者さんでお父さんは長距離トラックの運転手です。この組み合合わせがロシアの女性さんには多いですね。

ロシアでは長距離で荷物を運べば帰りは空の荷台です。その荷台には他の人の荷物を載せて蹴り道に届けたりそれを誰かに販売すればその人の収入に直結です。

ロシアにはトヨタの工場がサンクトペテルブルグに出来たときにそこで働きたいと希望するロシア男性がたくさんいました。
しかし、半年後はロシア人はトヨタの会社を辞めました。
徹底的に在庫管理された日本の工場ではロシア式に品物の横流しは出来ません。
給料は安くても横流しが暗黙の了解で認められてるのがロシアの社会ですがトヨタではそのロシア式が通じないのに気が付くのに半年かかったのでしょう。

横流しを当然と考えるのは中国人も同じですね。会社のモノは私のモノ・・・と規模の違いによりますがみんなで横流しをすれば問題はない、というのが私が気が付いた共産主義社会主義国の基本のようです。

ロシアで私が知る限り一番の横流しは窓製造工場です。
ウラジオストクのあちこちに堂々と窓販売の広告が異常に並んでます。
ロシア語でオクノと言いますが政府の窓工場を従業員や幹部が自分の工場みたいに使ってるのでしょうね。材料は頼めば入ってきますが多分、経理部がないのでしょう。