コサック牧場のご利用料金発表

日本から飛行機でウラジオストクへ。そして日本語を話せるドライバーが空港からコサック牧場へ。約1時間ちょっとのドライブです。
広大な個人所有の土地を走りますので道路は整備されてませんが周りにあるのは自然と馬、そして家畜の乳牛、羊、ヤギそして犬さんたちです。雑音、事前の音だけです!

日本からロシア、昨年8月からウラジオストクは面倒でお金の時間がかかるビザ免除は免除になってます。インターネットでロシア外務省のビザページにアクセスして自分でビザを申請でき料金は無料です。ビザ申請に問題がなければ翌日もしくは数日後にPDFメールが届きますのでそれを印刷して日本出国、出国ロシア入国時にプリントしたものを見せれば最大8日間ウラジオストクとその周辺を侍従に旅することが出来ます。

5年前はモスクワは世界で一番物価の高い都市と言われましたがロシアは現在、ロシア通貨は5年前と比べると約半分ですので買い物はしやすいです。

現在、ロシア旅行で一番の問題はコミュニケーションです。
ロシアの若者は李語を勉強してますがロシアは日本と同じで英語がスムーズに通用するところではありません。日本人でロシア語を話せる人はロシア人の友達が必ずいますのでロシア人友達を通してロシアの情報を知ることが出来たりしますが初めてロシアに行かれる方にはロシア語を通訳が必要です。コサック牧場では乗馬のアドバイスはコサックさんや馬担当の方たちはロシア語しか話せませんのでロシア女性の日本語通訳をご用意してます。

またウラジオストク市内からコサック牧場までは片道2時間の距離で往復4時間をかけて日本語通訳が牧場に来てくれます。一日8時間の通訳ですので交通費と日本語通訳料金で結構高くなりますが日本の女性たちと友達になりたりロシア女性の日本語通訳を一日(目安は8時間)で150ドルで提供します。通常価格の四分の一ですので高いと考えないでください。

乗馬料金は1日(8時間くらい)牧場のスタッフがつきっきりで乗馬を楽しむ方法や技、馬の扱い方などご希望が叶えるようにお手伝いします。
コサックは伝統的にロシア皇帝に使えた騎馬兵士の伝統があり生まれた時から馬と一緒に暮らしてた半農半兵士が先祖です。乗馬のテクニック、障害やその他習いたいことを思う存分学んでください。

日本女性がウラジオストク市内を散歩してる時にロシア女性から日本語で声を変えられる場合がありますが決して怪しい女性ではありません。彼女らが話す日本語は大学や日本文化館で習ってる日本語で標準語ですので怪しい日本語を使う人でなく正規に日本語を勉強してる人たちで日本人と日本語で話したい、もっと日本語を上手になりたいと考えてる人たちですので安心してください。

ウラジオストクには外国人を狙って近づいてる来る悪い人はいないです。

 

料金はナビからご利用方法と料金をクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です