私の初めての乗馬経験

アヘルテケという馬の種類の話をしたら知り合いの友達が私と話をしたいということで会って話をしました。
ジョッキーを職とする方ですので馬とともに20年以上時間を過ごしてるそうですので会う前に一晩徹夜でアヘルテケや競馬界の知識を仕入れました。
私は競馬は全く別の世界ですのでど素人ですので最初の質問は私の最初の乗馬・・・

場所はタイのホアヒンの海岸。観光客用に乗馬が出来たので私も試しに初めての乗馬。踏み台がありそこから馬さんにまたがったら急に馬が走り始めました。
私はただ座っただけなのに・・・頭の中が真っ白状態です。馬の止め方など何も習ってませんし海岸の砂浜をさっそうと走るお馬さん。私が背筋を伸ばし手綱を握ってるシーンは映画に出てくるシーンとは正反対。
馬から振り落とされたらケガするのは確実ですし体を支えるのは馬を両もも、膝でぴったりと体を合わせるしかないと瞬時の判断。

車みたいにハンドルはないのをその時知りました。時間はどれくらい経ったかわかりませんが恐怖の時間は数分だったでしょうか?

馬のレンタルやのお兄さんは・・・遠くで笑ってるのが見えました。

ジョッキーの方の私の質問に対する返事は簡単でした。
思わずそうですね、と彼の答えに相槌を打ちましたが納得できません。
初めての乗馬は専門家がそばで付き添ってくれるのが一番と思います。

日本では5級、4級というランクごとに試験があるようですが縦社会の日本ならではのシステムですね。乗馬を楽しみたいだけなのに技術レベルを数字で表しその進級試験のために乗馬クラブに通う・・・そして何鞍がその人の乗馬技術と比例するかどうか私は理解できません。

今度、コサック牧場に乗馬歴無しの女性が挑戦します。ヨガの先生ですが最近足の筋肉、内股当たりの筋肉が弱ってるので専門家に相談したら筋肉は年齢に関係なく鍛えれることが出来るそうで乗馬が良いと言われたそうです。

コサッ牧場で数日間乗馬したらどうなるか? 私よりその女性が自分で感じることが出来るので下手なスポーツクラブよりは良いと考えてるようです。