極東の野菜は美味しいです! びっくり味と値段・・・

何が美味しいかというと昔食べた野菜の味を感じることが出来るからです。
ロシアはモンサントの種は禁止してますので遺伝子組み換え野菜はプーチン大統領の一声で使えません。
遺伝子組み換えが良いかどうかは答えは出てませんが私は良いとは思ってません。モンサントを使えば世界中の野菜が同じ味になります。
本当のグローバルは野菜なのでしょう。

日本政府は昨年4月に種の自由化?とか何とか言って解禁しました。本当なら国民に詳しく知らせるべきですが丁度、発生したもりかけ問題、別に大した事ではないのですが国中で騒いでた時にひっそりのその法案が可決されました。

ロシアと中国は遺伝子組み換えに反対してますがロシアは実際に現地で野菜を食べればすぐに理解できます。
中国野菜は・・・ロシアに大量に輸入されてますがロシア人は信用してません。

ウラジオストクの魅力のひとつに野菜がありますので是非どうぞ!
ロシア大統領は数年内にロシアから野菜輸出世界一を計画してます。

ウラジオストクは9月はスイカの時期でしたが6月頃にはすでにお店に並んでますが中国製ですので人気はありません。

ウラジオストクの空きは森林でバーベキューをするのが習慣です。あちこちの森にバーベキュー台が用意されてるので材料をそろえるだけですぐにBBQが始まります。日本と違って場所の予約や料金は必要ありません!

ロシア人は森でキノコ収穫も趣味の一つですが日本で高価なポルチーニやマツタケはロシア人の好みではないようです。

ポルチーニは結構高価ですね!

ウラジオストクではバケツ一杯で1000円だったら高いです。
それとマツタケもありますがロシア人は匂いが好きじゃないそうです。
バケツ2杯1000円は妥当でしょう。

楽天の商品にイタリア産とありますが本当でしょうか?
ヨーロッパで生産高が一番多いのはポーランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です