ウラジオストクの中心にあるロシア企業 StarWind-Visa社の代表ウラジミール・ボロージャさん(ロシア語・英語そして日本語)がウラジオストク倶楽部の会員さんのウラジオストク倶楽部のご利用をお手伝いします。ウラジオストク滞在中はオフィス訪問も可能です。すべて何でもウラジオストクに関するご質問にお答えします。日本人のお客様サポートで24年の経験があります。

ウラジオストクの注意点

1人で夜は歩き回らない!
ロシア人と一緒に行動すれば問題はありません。
夜は街灯が少なく大通り以外は暗くなってます。

昼間は治安は問題がありませんが用心は忘れないでください。
ウラジオストクは日本語を話す人がたくさんいますので日本語で話しかけてくる人は日本語を話したいと素朴な気持ちの人たちですので相手に不信感を持たせるような態度は不必要と思います。日本語を使って日本人を騙すという話は聞いたことがありません。
日本女性の場合は日本語学科の女性から話しかけられることは普通ですのでお友達を作るチャンスと思います。

 
交通機関
ロシア語や地理が分からない人はタクシーで移動するのが普通です。タクシーにはメーターが付いてないので交渉して値段が決まります。最近は電話で予約できるサービスも登場し行き先を告げれば料金を教えてもらえます。英語での予約はできませんので宿泊先のホテルロビー等で予約してもらい料金を事前に把握してください。
 
両替
ウラジオストク空港には両替カウンターがありロシア通貨に両替が可能ですが日本からの便が到着する夕刻時には閉まってることが多いです。
空港や市内各地にはATMがたくさんありますが外国のカードを受け付けない場合やATMに現金が不足してる場合に使えないことが多々あります。
 
ナイトライフ
ウラジオストクでナイトライフを楽しむ場はほとんどありません。ナイトクラブ(ディスコ)は何か所かありあますが23時くらいからの営業開始で終了は朝ですので宿泊先に帰るタクシーを見つけるのは難しいし暗い中での行動はお勧めできませんのでお店が閉まるころは外が明るくなってますのでその時間に帰ることをお勧めします。ロシア人が一緒だったらタクシーとは交通手段を探してくれますのでロシア人と行動をお勧めします。

チップ
ウラジオストクではチップを払うの習慣はありません。払いたい人は自由です。

SIMカード
お使いのスマホがSIMフリーならウラジオストクでSIMカードを購入(パスポートを提示するだけで購入可能)、20GBの通信料で1000円くらいですので日本への電話も可能です。

お酒・アルコール
ロシア人は大酒飲み日本では考えられてますが20年以上前の話です。
今のロシアでお酒を飲む習慣のある人を見たことはありません。
飲酒運転は即、2年間の免許停止です。車で移動するウラジオストク人が免許証がなかったら生活できません。
また路上を酔った状態で歩けば逮捕されます。